フィンペシアの薬

言わずと知れたAGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品がフィンペシアになっていますが、2つの効果を持っています。
ひとつはもちろんAGAの効果ですが、もうひとつは前立腺肥大に治療薬です。
プロペシアやフィンペシアの主成分であるフィナステリドは、もともと前立腺肥大の治療薬として使われていましたが、副作用で頭髪が濃くなったことでAGA治療薬として開発された経緯があります。
もとはと言えば前立腺肥大の治療薬でした。
このような副作用のかたちで、他の医薬品として誕生するケースも多いです。
AGAの原因はジヒドロテストステロンという男性ホルモンになりますが、これを作らせないようにするのがフィンペシアの役割です。
5αリダクターゼという酵素とくっつくことでジヒドロテストステロンが産生されることがAGAの原因ですが、フィンペシアの成分フィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害する効果を持っています。
またこの男性ホルモンは、前立腺肥大の原因にもなっていることから、双方の治療薬に効果的であることがわかるはずです。
フィンペシアはプロペシアと同じように副作用も少なく、日本のクリニックよりも安く購入できる点にメリットがあります。
クリニックで処方されるプロペシアは1ヶ月で8000円ほどしますが、通販でフィンペシアを買う場合はその半額以下の料金で、しかも3か月分以上の量も購入することができます。
ただし個人輸入は偽物も多いですので、信頼できる場所で購入するようにしてください。
前立腺肥大の医薬品を購入することができ、ピルカッターで割って服用すれば経済的な使い方もできますが、管理方法を間違えると湿気により効果が出にくくなることもあります。
このような情報を入手してから、正しい知識のもとで医薬品を扱ってください。